コラムログインカート
空色鉱石*煌めく水晶のお店
空色メンバーズ
ログイン
新規会員登録
商品カテゴリー
グループカテゴリー
店長プロフィール
メールマガジン
メルマガ登録
カートを見る・レジに進む










わたしの中から空色鉱石が生まれたのは
今からちょうど10年前の3月
まだ少し肌寒い
初春のころのおはなしです。

もの心ついた頃から
銀河や鉱石、隕石が好きでした。

色鮮やかに広がる宝石の図鑑を眺めながら、
それらはまるで
遠い銀河の彼方のマゼラン雲や
アンドロメダ銀河の一部で
なにかの拍子にこの地球という
星に流れてきたもの、

または地図にない霧深い秘境の中に存在する
エメラルドグリーンの泉の底に眠る
魔法の力を持つ宝石などと想像し、
内なる幻想世界が限りなく広がりました。

それから長い月日を過ごし
鉱石の誕生の由来や成分等を理解するようになった今、
私はやはり、思うのです。

銀河と鉱石は繋がっていると。

遠い昔に憧れた銀河
懐かしい青い空
しかし
私たちが踏みしめているこの大地
何よりこの地球こそ
壮大な天の川銀河の中に浮かぶ青いスフィアであり、
今確認されているこの天の川銀河の中で
一番美しい、奇跡の星だったのです。

壮大な宇宙という概念の中に存在する
青い星、地球。

この美しい星に存在する鉱石は
やはり銀河の煌めきを秘めた
神秘的な存在であり、
安らぎや至福のひと時が感じられるのも
一つの魔法のかたちではないでしょうか。

私たち人類が存在する
その遥か昔から
既に存在していたであろう鉱石たち

その神秘を
その純粋なる不変な美しさを
空色鉱石を通して感じてもらう事ができましたら
そして、小さな幸せをお届けできましたら
とても光栄に思うのです。

空、星、月、海、大地
生命

悠久の時を経た鉱石は
それら大気の記憶を秘めながら
ただ、純粋に煌めくばかり。

私はそのたった一つの銀河のかけらを
いつも探しています。

さあ
遥かな銀河の物語の始まりです。

空色鉱石へようこそ!







since2006 3.3
最愛なる君へ捧ぐ

 


 
最近チェックした商品


特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright (C) 2018 Sorairo Kouseki All Right Reyserved  画像、文章、デザインの使用や無断転載はお断り致します。